経営ビジョン

帯広市文化スポーツ振興財団の経営ビジョン

基本理念

私たちは、文化、スポーツの普及振興を通じて、健康的で潤いのある市民生活を目指して行動します。
そして、帯広市が目指す「生涯にわたる学びのまち」実現に向けて貢献してまいります。

 

これからの財団活動の基本的指針

  1. 当財団は、芸術・文化・スポーツの創造と発展に寄与するための活動を行い、文化スポーツ振興施策の中心的な担い手としての社会的使命と役割を果たす。
  2. これまで培ってきたノウハウやネットワークを活かし、文化・スポーツ団体との連携・協調を図り潤滑油的な役割を果たす。
  3. 文化スポーツ振興のための人づくりに貢献し、もって社会に必要とされる財団を目指す。

 

財団像

帯広市民に信頼され、期待される財団

公益性と公共性を重視し、効率的かつ効果的な事業運営と市民サービスの向上に努めるとともに、社会変化に即応し、将来ともに持続可能な財団経営に取り組み「帯広市民に信頼され、期待される財団」を目指します。

経営ビジョンフローチャート

TOP

サブコンテンツ

森のレストランでかき氷販売開始!

HAPPY CROWN クラウンの活動日記
8月18日
プロ野球&ホコテン…
7月3日
オビヒロホコテン2…
2月9日
第28回親と子のわ…
12月25日
「わくわくしよう!…
9月15日
まちなか歩行者天国…

facebook