財団のご紹介

理事長挨拶

当財団は、帯広市で文化・スポーツの普及振興のために事業を行うほか、市の設置する文化・スポーツ施設の管理運営に関する事業やスポーツ施設の設置、維持管理に関する事業を行い、市民の文化及び体力向上と文化・スポーツの振興に寄与することを経営理念として設立されました。

自主事業につきましては、優れた芸術文化を提供する文化振興事業、市民の健康・体力づくりを進めるスポーツ振興事業、さらには文化団体や体育団体との協働による文化・スポーツの普及振興事業を実施いたしております。

また、文化・スポーツ施設の指定管理運営事業及び附帯事業につきましては、市民の施設としていつでも気楽に楽しく利用していただけることをモットーに、より良い環境で安心・安全のもと活動できる機会や場を提供するとともに、施設運営の効率化を図りコスト削減に努めております。

これからの財団は、激動する昨今の社会情勢の中、市民のみなさまの期待に応えて、常に事業推進の課題と問題意識を持ち、新しいことへのチャレンジや多様化する市民 ニーズに柔軟に対処できるような進化し続ける組織でありたいと役職員ともども心がけております。

魅力あるまちづくりには、文化やスポーツの果たす役割が一層重要になります。

市民が生活の中で、文化やスポーツを楽しみ、心身の健康を謳歌し、生き生きと心豊かに生活するまちが真に魅力あるまちであり、文化の蓄積や香りが多くの人を引きつけ、まちの発展を促す大きな力であると考えています。

当財団は、帯広市とともに「健康スポーツ都市宣言」や「生涯学習都市おびひろ」の実現をめざし、市民の生涯学習の一翼を担い、市民に密着した施設サービスの提供と市民ニーズに応えた文化・スポーツ事業の普及振興に努めてまいります。

TOP

サブコンテンツ

森のレストランでかき氷販売開始!

HAPPY CROWN クラウンの活動日記
7月3日
オビヒロホコテン2…
2月9日
第28回親と子のわ…
12月25日
「わくわくしよう!…
9月15日
まちなか歩行者天国…
8月5日
「日ハムせーん!!…

facebook