令和元年度贈呈式

第5回目となる「インクルージョンボール贈呈式」を高野連ベースボールフェスティバル・キッズやきゅうフェスティバル開会前に、帯広の森野球場において開催しました。
高野連十勝支部審判長『森川様』、御用聞き屋べんぞう商店『浦島様』、帯広市文化スポーツ振興財団『金澤理事長』三者立会のもと、インクルージョンボール1,000球を高野連十勝支部に贈呈しました。
今回の贈呈分を合わせ5年間で合計3,000球のボールが再生され高校球児の練習に活用されています。
今後も継続してインクルージョン事業を展開していきたいと思います。

TOP

その他のコンテンツ

facebook

一般財団法人 帯広市文化スポーツ振興財団 公式チャンネル

森のレストランでかき氷販売開始!オリジナルスイーツメニューはこちらをクリック!

クラウンの活動日記 掲載一覧