グリーン電力の活用

環境に配慮した取り組みの推進

(一財)帯広市文化スポーツ財団では、環境に配慮した取り組みとして、財団指定管理施設内で排出されるエコキャップの回収活動やグリーン電力を活用しております。

グリーン電力の活用

グリーン電力とは、太陽光発電、風力発電、バイオマス発電、水力発電、地熱発電など自然エネルギーによって発電された電気のことです。
自然エネルギーによる発電は、発電するときにCO2を発生しないため、地球温暖化を防止するなどの「環境価値」を持っていると考えられております。

我々は、財団指定管理施設全体のエネルギー使用量のほんの一部ですが、グリーン電力を活用いたしました。グリーン電力を活用する人たちが増えれば増えるほど、日本国内の自然エネルギーによる発電が増え、私たちの社会が持続可能な社会に近づいていくと考え取組みます。

2017'帯広の森スピードスケート競技会 第29回親と子のわくわく音楽会
使用期間:
2017年11月3日〜
2017年11月3日
使用期間:
2018年1月21日〜
2018年1月21日
利用用途:
2017’帯広の森スピードスケート競技会
利用用途:
第29回親と子のわくわく音楽会

過去のグリーン電力の活用

[ 2017年度グリーン電力の活用 ]
[ 2016年度グリーン電力の活用 ]
[ 2015年度グリーン電力の活用 ]
[ 2014年度グリーン電力の活用 ]
[ 2013年度グリーン電力の活用 ]
[ 2012年度グリーン電力の活用 ]
[ 2011年度グリーン電力の活用 ]
[ 2010年度グリーン電力の活用 ]

TOP

サブコンテンツ

森のレストランでかき氷販売開始!

HAPPY CROWN クラウンの活動日記
8月29日
少年野球&体力測定
8月18日
プロ野球&ホコテン…
7月3日
オビヒロホコテン2…
2月9日
第28回親と子のわ…
12月25日
「わくわくしよう!…

facebook